2018-11

新車のような輝き・・いいえそれ以上です!!トヨタ プリウス

今日は三陸道を利用し出張コーティングです。

先月ガラスリペアでご利用頂き、その際にご案内したのがコーティングでした。高速道路を良く利用される事とお伺いしましたので、視界が良くなるウィンド撥水と洗車が楽になるボディーコーティングをお勧めしました。

ボディーもガラスもかなり蓄積された汚れがてごわい状態です。

 

高圧洗浄、鉄粉取りをやり、ポリッシャーにて蓄積された汚れや傷を慎重に研磨していきます。

コンパウンドはちょっと扱いにコツがある水性タイプを使用してます。油分などが無いため、ポリッシャーの移動に負荷が掛かりましが、切れが良いので素晴らしい艶が出ます。

 

 

今回は艶、防汚、撥水が素晴らしいG´ZOXリアルガラスコートを選択して頂きました。

強靭なガラス被膜が紫外線・酸性雨・排気ガス等の有害物質からボディーを守ります。

 

 

 

コーティング塗布後です。

今日の気温くらいで、15分位乾燥させますが、拭取りの見極めが大事ですので、パネル毎塗布します。遅すぎても早すぎてもダメで丁度よいタイミングが有ります。

画像は乾燥後の状態です。この後マイクロファイバークロスで丁寧に拭き上げます。

 

 

今回一番の難所はフロントガラスでした(*´Д`)

古いコーティングにウロコ状の輪ジミが蓄積されている為、何度も確認しながら少しづつ研磨して落とします。

その後、超耐久のガラス撥水剤を塗布します(1年耐久)フッ素系の皮膜が汚れから守り夜間でのギラツキを低減させ、安全運転にもつながります。

 

 

ボディーコーティング完了です。

艶が出て見違える程変化しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リアから                    

 

 

 

 

 

 

暗くなってしまいましたが、最後に何回もチェックし終了です。

ピカピカに生まれ変わった車はより愛着が湧きますね。

 

 

Y様有難うございました。

2018-11-20 | Posted in カーコーティングNo Comments »